好きなキリンジ10曲(泰行編)

自分で選ぶベストテン、
今日は先日の続編~キリンジ(泰行編)~です。
今回も、かなり迷っちゃいました。

画像


好きなキリンジ10曲(泰行編)



第10位  『フェイバリット』・・・・・アルバム『Fine』より

       冬の重たい空気感があって、せつない、でも美しい。



第9位  『ザ・チャンス』・・・・・スィートソウルepより

       泰行さんの書く『前向きソング』に励まされるのです。



第8位  『ポップコーン』・・・・・アルバム『Fine』より

       大リーグ?キリンジとしては珍しいストレートな曲。爽快!  



第7位  『来たるべき旅立ちを前に』・・・・・アルバム『OMNIBUS』より

       なんか声がいいんですよ。心地よい。



第6位  『クレイジーサマー』・・・・・スィートソウルepより

       「奴らの夕暮れ~」もう歌いだしでうっとりなのです。



第5位  『鼻紙』・・・・・アルバム『DODECAGON』より

       素敵なこの曲にこのタイトル・・そんなセンスも好き。



第4位  『ブルーバード』・・・・・『DODECAGON』より

       泣きました。



第3位  『サイレンの歌』・・・・・アルバム『3』より       
  
       これも泣きです。泰行さんじゃなきゃ書けない曲だよなあと思います。



第2位  『YOU AND ME』・・・・・シングル

       気分盛り上がります!歌詞もロマンティック。



第1位  『スィートソウル』・・・・・アルバム『For Beautiful Human Life』より

       ここは譲れない!キリンジを聴き始めたのもこの曲からでした。胸キュンメロディー満開。




どうでしょうか?私が選ぶキリンジ(泰行編)はこんな感じになりました。

こうして二人分けてみると、それぞれ違った魅力が浮き出てて面白いなと思いました。その二つの魅力が合わさってるんだから、キリンジって最強だよなぁ

ちなみに惜しくも11位だったのは、『十四時過ぎのカゲロウ』です。これ泰行さん作曲だったのね・・歌詞がのると高樹さんワールドになってしまうのですね。


ではまた

       

       

"好きなキリンジ10曲(泰行編)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント